So-net無料ブログ作成

慰安旅行は旅行代理店におまかせ [慰安旅行]

年に一度の慰安旅行の時期になると、毎年のように旅行代理店に旅行プランの設計をお願いします。

我が社の慰安旅行には基本の旅行パターンがあり、そのパターンに沿って計画します。

先ずは観光バスを1台用意し、早朝に出発してゴルフコンペを実施して夕方宿泊先の旅館に入ります。

翌日は観光バスで名所をめぐり帰路に着くというパターンです。

旅行の代金は宿泊先とゴルフ場によって、多少の差異はありますが予定の金額内に収まるようにしています。

会社によって慰安旅行の代金の自己負担額が違うと思いますが、基本的には全額会社負担でも福利厚生費として処理できます。

ただ条件があり旅行期間が4泊5日以内で、従業員の半数以上が参加するということです。

この条件を満たしていない場合は、参加した従業員への給与として扱われ源泉所得税の対象となるようです。

ちなみに我が社の場合は、慰安旅行積立金を設定してある為、一部従業員の負担となっています。

旅行代理店から提出される旅行計画書を見ると、いつも少々グレードが高めになっています。

ここから旅行代理店との交渉が始まり、少しでも安く少しでもいい条件を引き出すための話し合いをします。

年に一度のことですから、楽しく旅行したいですからね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
経理事務の仕事体験記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。