So-net無料ブログ作成

結婚で寿退社する女性事務員 [福利厚生費]

我が社の20代後半の女性事務員が、結婚のため寿退社することのなりました。

仕事の合間にする話は、決まって結婚式の費用のことでした。

今回結婚する事務員によると、結婚式の費用の平均は約300万円くらいだそうです。

式場や衣装をはじめ披露宴の料理、引き出物、新婚旅行の費用など色々な種類があり、少しでも節約したいと言っていました。

最近ではご両親や親族に結婚式の費用を出してもらうカップルも多いようですが、彼女は自分達だけで費用を分担するそうです。

新婚旅行は海外に行きたいらしく、現在候補地を探しているそうです。

社員が結婚式を挙げる場合の会社からの祝儀はいくら位渡せばいいのでしょう。

結婚式を挙げる社員の年齢にも寄りますが、会社関係は相場として3万円から5万円だそうです。

残り少ない期間ですが、彼女が担当していた仕事の引継ぎもあります。

新しく事務員を雇い入れて引継ぎさせたほうがいいのか、現状体制で賄うのかどうか迷っているところです。

今回退社する事務員は専業主婦になるそうで、子育てや家事をしながら過ごしたいようです。

将来的な話ですが、この彼女が子育てが一段落して、また働きたいと思ったとき、容易に再就職できるのでしょうか?

現場を離れ10数年たった女性を雇い入れてくれる会社は有るのでしょうか?

30代、40代の女性の就職は厳しいですからね~・・。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 5

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
経理事務の仕事体験記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。