So-net無料ブログ作成

会社の名刺は印刷業者に依頼してます。 [印刷物]

名刺社会の日本では、会社員なら勿論のこと個人でも持っている人がいます。

個人で持っている人は、だいたいは肩書きが無く、名前と住所、メールアドレスなど、最低限の情報を印刷しています。

最近はフリーソフトがたくさんネット上にあり、名刺台紙は多くの種類が市販されています。

自宅でパソコンとプリンターがあれば、ある程度の知識があれば誰にでも作成できます。

では、会社の名刺はどうでしょう?

会社の代表として得意先や下請け先と会う場合、初対面なら必ず名刺の交換をすると思います。

特に営業マンの場合は顔写真入りの名刺もよく見かけます。

そんな時、出された名刺で相手の会社や人となりを、自分なりに判断する事は有りませんか?

出された名刺の第一印象は大事で、その後の交渉にも影響が有るように思います。

少人数の場合は自宅や会社の事務所で名刺を作成しても、あまりコストが掛からないと思いますが、ある程度の人数分になると話は違ってきます。

印刷業者に依頼した場合の仕上がりは、「さすが専門家!」と関心してしまいます。

名詞のレイアウトやデザイン、ロゴマークなどなど、作る際の注意点がたくさん有ります。

会社名と住所、電話番号など最低限度の情報だけなら、自作の名刺で良いと思います。

しかし、決してコストが掛かっていないかといえば、名刺台紙代やインク代など思った以上に掛かっています。

デジカメ写真と同様で、業者に依頼したほうが安価で出来る事もあります。

たかが名刺、されど名刺ですね。



nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
経理事務の仕事体験記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。