So-net無料ブログ作成
検索選択

会社名義のクレジットカードの申し込み [通信販売]

通常の会社の取引関係は、手形決済および銀行決済がほとんどだと思いますが、それ以外の決済は現金で行われています。

日常使う備品や消耗品などは、近くの事務用品店やホームセンターなどで購入します。

しかし、最近ではインターネット通信販売が主流になってきて、我が社でも事務用品や消耗品などは通信販売で購入していました。

インターネットでの通信販売の場合、カード決済、銀行振込、代金引換などの決済方法で行われます。

銀行振込の場合は、事前に振込を完了しなければならないケースが多いようです。

代金引換の場合は、商品が着いた時点で現金を支払わなければなりません。

カード決済の場合は、事前にクレジットカードを登録しておけば、パソコンの画面上で決済できます。

我が社の場合、この登録したクレジットカードは社長の個人名義でしたので、毎月商品購入に掛かった金額を社長に返金していました。

経理処理上も、カード明細が個人の名義で送られて来る為、帳簿の必要書類としては考えものでした。

それで今回は会社名義のクレジットカードを申し込み、インターネットの通販サイトも会社名義に改めました。

法人の場合、会社名義と個人名義の区別をしっかりする事が、税法上の正確性や信頼性の向上に繋がると思います。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
経理事務の仕事体験記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。